ブロ勉|中学定期テストの点数を上げる勉強法がここにある!

ブログ記事で中学定期テスト対策授業を配信!

個別指導塾の上手な活用法

   

個別指導塾とそのメリット

個別指導塾とは、講師1人が1~3人ぐらいの生徒に授業を行う学習塾です。今回は、個別指導塾の上手な活用法について書きたいと思います。入塾を検討している方、塾にいってもあまり効果がないなと思っている方はぜひお読みください。

ほとんどの個別指導塾では、テキストに書かれていることを講師が一人一人に説明しながら授業をしていきます。分からないところは個別に教えてくれるので、途中でつまづいて全く理解できないまま授業が終了してしまうことが起こりにくいといです。「自分にあったペースで勉強」できるということですね。

しかし、個別指導塾に通っている多くの生徒は「自分にあったペースで勉強」できているとは言えません。

 

個別指導のはずが、学校の授業に

個別指導塾なのになぜ自分にあったペースで勉強できないのか。原因は、学校の授業にあります。学校では教室に何十人も生徒がいるので、先生は一人一人の質問にはとても答えられません。結果、先生の話は静かに聞いて、先生に聞かれた時にだけ手を上げて発言するという習慣が身についているわけです。

学校の授業では素晴らしい姿勢ですが、個別指導塾で同じことをしていたら、すでに理解しているところの説明をもう一度聞くということも起こります。時間の無駄になってしまいます。

 

個別指導塾の上手な活用法

ではどのように授業を受ければよいのか。講師にどんどん話しかけるのが正解です。講師の「分かる?」という言葉を待ってはいけません。むしろ講師の説明をさえぎってでも話しかけるべきです。「ここはもう分かります、次に進んでください。」とか、「ここが分からないのでもう一回説明してください」と遠慮なく話しかけましょう。そうやって話しかけていくうちに、担当講師もあなたがどういうところでつまきやすく、どう説明すれば理解してもらえるかが分かってきます。まさに今の自分にぴったりの道具を出してくれるドラえもんのようになるわけです。そうすることで本当の意味で「自分にあったペースで勉強」できていることになります。

 

まとめ

今回は個別指導塾の上手な活用法についてお話ししました。個別指導塾では講師が一人一人に教えてくれるので、学校のように静かに授業を聞くという姿勢は捨てて、講師にどんどん話しかけましょう。それが「自分のペースにあった勉強」をすることになります。ただし、講師を友達ととらえて緊張感をなくすような授業の受け方はいけません。自分が知らないことを沢山知っている人なので、尊敬の気持ちをもって授業を受けましょう。

 

 - 未分類