ブロ勉|中学定期テストの点数を上げる勉強法がここにある!

ブログ記事で中学定期テスト対策授業を配信!

志望校を下げると定期テストや実力テストの点数も下がる!?

   

志望校を下げるのは危険

みなさんこんにちは。受験生なら、志望校を決めている人が多いのではないでしょうか。
1年生2年生にもすでに決めている子がいるかもしれません。

志望校を決めている人は、定期テストや実力テストの結果を見て、合格できそうか考えますよね。
テストの結果が良くないと、志望校を下げたほうがいいかなとついつい考えてしまうことって、ありませんか?

しかし、志望校を下げることは、とても危険なことなのです。
その理由をお話しますね。

 

志望校を下げると、テストの点数まで下がってしまう

そもそもなぜ志望校を下げようと思うかというと、「今のままでは合格が難しそうだから」ですよね?
そうすれば、今のまま勉強を続ければ合格できそうだと考えているのではないでしょうか?

しかし、人生そううまくはいきません。
志望校を下げると、勉強時間がへり、下げた志望校の合格も難しくなり、さらに志望校を下げる、勉強時間もへる、のくりかえしになってしまいます。
その結果、定期テストや実力テストの点数がどんどん下がってしまいます。

人間は楽な方へ進みたがる生き物です。

例えば、あなたはおいしいものを食べすぎて太ってしまったとします。
ズボンがきつくなってきたので、もっと大きなズボンを買うとどうなると思いますか?
ズボンがきつくなくなったから、さらにおいしいものを食べ続けて、もっと太ってまたズボンがきつくなり、さらに大きなズボンを買うことになります。
そうするとどんどん太っていきますよね?

 

まとめ

今回は、志望校を下げることの危険性について書きました。
志望校を下げて勉強時間をへらすという楽な道に進むと、さらに楽な道を進み続けてしまいます。
志望校の合格が難しいと思ったら、さらに勉強して合格に近づこうとするのが大切です。

 - 未分類