ブロ勉|中学定期テストの点数を上げる勉強法がここにある!

ブログ記事で中学定期テスト対策授業を配信!

英検を受けることで得られる3つの大きなメリット|今すぐ英検にチャレンジしよう!

   

英検にチャレンジしてよかったこと

学校や塾では、英検を受けましょうと言われることはよくあると思います。「英検の勉強をすると英語が得意になるよ」という話はよく聞きます。しかし、そういうありきたりな言葉ではなかなかやる気になれないという人もいるでしょう。そこで今回は、実際に私が中学生の時に英検を受けてよかったと心から思ったことを3つ紹介します。この記事を読んで、英検を受けようする子が1人でも出てくれたらうれしいです。

 

英検を受けるメリット1~英語の点数がめちゃくちゃ上がる~

英検5級は中1の終わりまでの範囲、4級は中2の終わりまでの範囲、3級は中3の終わりまでの範囲と考えてください。例えば中2で英検4級を受ける場合、中1・中2の全範囲から問題が出ます。なので過去に習った範囲もきちんと復習しないと合格できません。さらにリスニング試験もあるため、合格は簡単ではありません。しかし、「何としても合格したい!」と一生懸命勉強して合格できるぐらいの実力がつけば、学校の定期テストがすごく簡単に思えます。英検に比べて範囲はせまいし、英検で過去に習ったことも勉強しているので、そこから出題されても他の人より正解できる確率が高いです。

私も、中学2年生で英検4級合格を目標に勉強して合格してからは、学校の定期テストではほとんど90点以上を取れました。もともと一番得意だった数学よりも点数が高くなったのにはおどろきました。一番の得意科目が変わるぐらい、英検には点数アップの効果があるということです。

 

英検を受けるメリット2~入試にめちゃくちゃ強くなる~

英検は、入試にかなり近いものがあります。緊張感があふれる部屋で、他の人と一緒に試験を受けて、その点数によって合格か不合格かが決まります。まさしく入試と同じですね。さらに英検を学校や塾以外で受験する場合、大人と一緒に受けることになるかもしれません。初めて受けると、すごく緊張すると思います。しかし、そういう経験をすると、入試本番でほとんど緊張しなくなります。緊張しすぎて実力が出しきれずに不合格になってしまったという話は聞いたことがあると思います。英検でそういう場を経験しておくと、心を落ち着けて自分がやるべきこと(もちろん入試問題を解くこと)に集中できますよ。

私が高校入試を受けた時、同じ学校の友達がトイレのかがみに向かって「落ち着けー!落ち着けー!」とつぶやいていたのを見ました。今日彼にラインで「英検受けたことある?」と聞いたところ、受けていないそうです。今思うと、彼が英検を受けておけばもう少し落ち着いて入試を受けれたはずです。

 

英検を受けるメリット3~自分にめちゃくちゃ自信がもてる~

3つ目のメリットは、英検3級以上での話になります。しかし、少しでも早く3級にチャレンジしたいと思ってほしいので、まだ3級は受けない人もぜひ読んでください。英検3級からは、筆記試験に合格した人は面接試験を受けることになります。面接試験に受かって初めて合格になります。この面接試験は素晴らしい経験をさせてくれます。

面接試験では、試験官が英語で質問をして、あなたが英語で答えます。家族も友達も学校や塾の先生もいません。あなたが一人で英語を聞きとって、あなたが一人で考えて英語で答えなくてはいけません。試験官は当然あなたの知らない人です。すごく難しそうですが、筆記試験に合格するぐらいの実力があって、さらに面接試験の対策をちゃんとやっておけば、自分でも信じられないぐらい英語がしゃべれます。すごくうれしくなるし、すごく自信がつきます。すごく自信がつくので、英語だけでなく他の教科でも、自分ができないはずがないと信じて勉強を頑張れます。

 

まとめ

私が中学生の時に英検を受けてよかったことを3つご紹介しました。英語の点数は上がるし入試には強くなるし自分に自信がもてるし、いいことずくめです。英検に合格するのは決して楽なことではありませんが、それを乗り越えると大きく成長できます。ぜひチャレンジしてください。

 - 未分類